World Motorcycle News – Free PR site for V-Twin Market. Est.2011

 header image 1

タッカーロッキー、バイカーズチョイス セミナー&ブランドショーケース2016

2016年03月19日 · 2016, ニュース / News

TR-2016-catalog

アメリカBig 3 パーツディストリビュータのタッカーロッキー/バイカーズチョイスからプレスリリースです。

>お知らせ<
テキサスに本社を構えるオートバイパーツ問屋のタッカーロッキー / バイカーズチョイスがこの度、東京モーターサイクルショーが開催される同週末3/26〜27に東京ビッグサイト会議棟にて取扱いブランドの展示説明会、会社概要説明を下記の通り開催する運びとなりました。

海外からオートバイパーツ仕入にご興味を感じているお客様、この機会に是非ご説明させて頂ければと思います。

業者さまを対象にしております。お名刺を御持ち頂ければどなたでもご参加頂けます。

取扱い製品の展示、各ブランドのコーナーを設けるなど、皆様方にご自由に楽しんでいただける趣向となっております。参加特典も多数ご用意しておりますのでお時間がございましたら、是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

TRBCセミナー&ブランドショーケース2016

日時:2016年3月26日 (土) PM12:30~PM5:30 + 3月27日 (日) AM10:00~PM4:00

場所:東京ビッグサイト 会議棟 会議室802

住所:〒135-0063 東京都江東区 有明3丁目11−1

入場料:無料 (飲み物とスナックをご用意しています

スピーカー:
ルイスヒル 海外営業部長 / Lewis Hill, International Sales Manager
茂田英樹 営業担当 / Eddie Shigata, Sales Representative

内容:TRBC取扱商品の展示、商品紹介、TRBC会社概要説明、お取引に関しての質疑応答

下記ブランド製品について、展示、説明いたします:
BikeMaster
Bully Lock
Covermax
Crusher Performance
Firstgear
Kuryakyn
Le Pera
MSR
Mustang Seats
Ride Wright Wheels
River Road
Roland Sands Design(BMWパーツ、アパレル)
Performance Machine
QuadBoss
Speed & Strength
T-Bags
Twin Power
Vance & Hines

お問合せはTR/BC茂田までお願いします。
ウェブサイト
電話042-719-7788

タッカーロッキー、バイカーズチョイス セミナー&ブランドショーケース2016 はコメントを受け付けていません。タグ :

BMC Custom Heel Toe Shifter

2016年03月10日 · フットコントロール / Foot Controls

99204703 99204703_o2 99204703_o3

2Kチョッパーブームの際にシーンを牽引したひとり、ビッグマイク率いるBMCからダイナ、FXR用のシーソー式ヒールトウシフター。シーソー式シフターは、純正シフターを加工したり、他メーカーでも出ていますが、このビッグマイクらしい無骨なデザインが今のタフなダイナに良く似合います。シフトアップ時に付くシューズつま先の汚れも防げますし、かかと内側の擦り傷も防げます。特にスニーカーで乗る人におすすめです。問合せは代理店VIDA MOTORCYCLEまで。

BMC Custom Heel Toe Shifter はコメントを受け付けていません。タグ :

MAGNAFLOW – PRO DUALS

2016年03月04日 · 2016, エキゾースト / Exhaust

7210605-1

7210605-3マグナフロウのプロデュアル。前後シリンダーの排気フローを同じにする事で排気性能を上げています。排気熱によるパイプの変色を防ぐ独自の処理を行っています。クロームの他にマグナブラックの仕上も有り。09~16年のツーリングモデルに対応。詳細はマグナフロウもしくはドラッグスペシャルティーズまで。

メジャーブランドのバンス&ハインズとバイカーズチョイスの関係が強くなった背景が有り、ドラッグスペシャルティーズはマグナフロウを専売契約。キックオフとしてネスのデザインのパイプをリリースし、自社デザインのパイプのラインアップを増やしています。カスタムパーツの中で高い交換率のエキゾーストですが、排気ガスによる大気汚染の影響からカリフォルニア州では吸排気のカスタムが実質禁止されていると言う厳しい現実があります。これからはパフォーマンスアップを求めつつもストリートレベルで楽しめるエキゾーストに重点をおいていくしかなさそうな現状です。

→ コメント(0)タグ :

EMD Jaydee ツーリングプライマリーカバー

2016年02月26日 · 2016, エンジン / Engine, ドライブライン / Driveline

snatch-primary-cover (1)

snatch-primary-cover
フランスのハーレー用アクセサリメーカーのEMDからツーリングモデル用のプライマリーカバーです。07年以降のツーリングモデルに対応。ダイキャストアルミ製。ガスケット面はマシン加工を施しています。マウントボルト、ガスケットは付属しません。純正をお使い下さい。詳細はEMDまで。

デザイン性が高く、お手頃価格のエンジンカバーを多数ラインアップしているEMD。フィンカバー、オリジナルデザインのロッカーカバー等は高い評価でしたが、キックスタートスタイルのスタータースイッチ、今回のオープンベルトスタイルのサイドカバーはギミック感が強すぎて少しやり過ぎたようでネットでの評価が今一つ。コピー/パクリよりもフェイク感が出過ぎると印象が悪くなるようです。

EMD Jaydee ツーリングプライマリーカバー はコメントを受け付けていません。タグ :

ビクトリーモーターサイクル オクタン登場!

2016年02月20日 · 2016, ニュース / News, モーターサイクル/ Motorcycles

octane-1

angle-18

angle-00
ビクトリーモータークルの2017年モデル オクタンが登場。RSDがデザインを手掛け、パイクスピークを走らせたプロジェクト156レーシングエンジンをストリートにフィードバックさせたオクタン。トレンドのクォーターフェアリングをまとったレーシーなスタイル。全体的にエッジを効かせたデザインは先日発表されたマグナムX1ステルスエディションを彷彿とさせます。ネット上ではvs. H-Dで賛否両論となっていますが、アメリカでのビクトリーのマーケットはどちらかと言えばメトリッククルーザー寄りですので1200CC、4バルブ、104ホースパワー、水冷、アメリカ小売のスタートが$10,499であれば非常に魅力的なモデルです。因みにキャストアルミフレームです。日本サイトはまだ情報が上がってないようですが、 詳細はビクトリーモーターサイクルまで。

ビクトリーモーターサイクル オクタン登場! はコメントを受け付けていません。タグ :

ハーレー純正スポーツマフラー

2016年02月18日 · エキゾースト / Exhaust

HD_EX
遂にハーレー純正エキゾーストが発表されました!ハーレーの潜在能力を最大限に引き出す、ツーリングモデル専用スポーツマフラー。対応モデルは2009年以降のツーリングモデルとなります。純正品ですので排気音、車検等にも対応している安心の保安基準適合品。

その気になる金額と内容は下記の通りとなります。
HARLEY-DAVIDSON® スポーツマフラーセット合計金額:189,320円(消費税込)
スポーツマフラー・左右 143,000円
エンドキャップ・左右 33,000円
リテーナーリング・左右 5,940円
ボルト6本 3,600円
ナット6個 3,780円

製品概要として、『41000008Bストリートチューナー50,100円(本体価格 46,389円)との併用を強く推奨しています。』との事ですので総額で30万円位になるのでしょうか?
そしてもっと気になるのは次の説明。
『ご注文方法: マーケット調査を兼ねた限定生産品となっております。』プレミアム感を出したいのか弱腰なのか、、、。

詳細はハーレーダビッドソンまで。

ハーレー純正スポーツマフラー はコメントを受け付けていません。タグ :

バンス&ハインズ FP3ハーレー07~13年モデル用登場!

2016年02月15日 · 2016, インテーク / Intake

vanceandhines-fuelpakfp3
登場を待ち望んでいた多くのライダーに朗報です。スマホで操作できるバンス&ハインズFP3の07~13年モデル用が3月にリリース予定です。これによりハーレー全EFIモデルに対応となります。詳細はバンス&ハインズまで。

EFIチューニングは高年式モデル所有のライダーの悩みどころ。ダイノを導入しているショップで細かくマップ調整して貰うのも良いですし、多くのメーカーが導入してる自動補正機能付きコントローラーでダイノを必要としない費用を抑えた調整も理にかなっています。100%を求められれば良いですが予算とバイクの使用目的にあったEFIコントローラーを選んでください。

→ コメント(0)タグ :

クロームワークス PV

2016年02月09日 · 2016, ニュース / News, 動画 / Videos


クロームワークスのPVです。今までのクロームワークスとは雰囲気が違います。ウェブサイトに登場するメタルビーストは最近ロゴを変えたK社のレディーロボを彷彿とさせますし、具体的に何が違うかと言いますと、現在のクロームワークスはハーレー、ポラリスを含む多くのメーカーにOEM供給しているリンカンインダストリーの一事業部となっています。と言うことは純正部品と同じ工場で製作しているパーツと言う事になります!実際は製作工程や素材の下処理等の違いが有りますので一概にはそうは言い切れませんけど、品質の高さに間違いはなさそうです。詳細はクロームワークスまで。

→ コメント(0)タグ :