World Motorcycle News – Free PR site for V-Twin Market. Est.2011

 header image 1

EMD Jaydee ツーリングプライマリーカバー

2016年02月26日 · 2016, エンジン / Engine, ドライブライン / Driveline

snatch-primary-cover (1)

snatch-primary-cover
フランスのハーレー用アクセサリメーカーのEMDからツーリングモデル用のプライマリーカバーです。07年以降のツーリングモデルに対応。ダイキャストアルミ製。ガスケット面はマシン加工を施しています。マウントボルト、ガスケットは付属しません。純正をお使い下さい。詳細はEMDまで。

デザイン性が高く、お手頃価格のエンジンカバーを多数ラインアップしているEMD。フィンカバー、オリジナルデザインのロッカーカバー等は高い評価でしたが、キックスタートスタイルのスタータースイッチ、今回のオープンベルトスタイルのサイドカバーはギミック感が強すぎて少しやり過ぎたようでネットでの評価が今一つ。コピー/パクリよりもフェイク感が出過ぎると印象が悪くなるようです。

EMD Jaydee ツーリングプライマリーカバー はコメントを受け付けていません。タグ :

ビクトリーモーターサイクル オクタン登場!

2016年02月20日 · 2016, ニュース / News, モーターサイクル/ Motorcycles

octane-1

angle-18

angle-00
ビクトリーモータークルの2017年モデル オクタンが登場。RSDがデザインを手掛け、パイクスピークを走らせたプロジェクト156レーシングエンジンをストリートにフィードバックさせたオクタン。トレンドのクォーターフェアリングをまとったレーシーなスタイル。全体的にエッジを効かせたデザインは先日発表されたマグナムX1ステルスエディションを彷彿とさせます。ネット上ではvs. H-Dで賛否両論となっていますが、アメリカでのビクトリーのマーケットはどちらかと言えばメトリッククルーザー寄りですので1200CC、4バルブ、104ホースパワー、水冷、アメリカ小売のスタートが$10,499であれば非常に魅力的なモデルです。因みにキャストアルミフレームです。日本サイトはまだ情報が上がってないようですが、 詳細はビクトリーモーターサイクルまで。

ビクトリーモーターサイクル オクタン登場! はコメントを受け付けていません。タグ :

ハーレー純正スポーツマフラー

2016年02月18日 · エキゾースト / Exhaust

HD_EX
遂にハーレー純正エキゾーストが発表されました!ハーレーの潜在能力を最大限に引き出す、ツーリングモデル専用スポーツマフラー。対応モデルは2009年以降のツーリングモデルとなります。純正品ですので排気音、車検等にも対応している安心の保安基準適合品。

その気になる金額と内容は下記の通りとなります。
HARLEY-DAVIDSON® スポーツマフラーセット合計金額:189,320円(消費税込)
スポーツマフラー・左右 143,000円
エンドキャップ・左右 33,000円
リテーナーリング・左右 5,940円
ボルト6本 3,600円
ナット6個 3,780円

製品概要として、『41000008Bストリートチューナー50,100円(本体価格 46,389円)との併用を強く推奨しています。』との事ですので総額で30万円位になるのでしょうか?
そしてもっと気になるのは次の説明。
『ご注文方法: マーケット調査を兼ねた限定生産品となっております。』プレミアム感を出したいのか弱腰なのか、、、。

詳細はハーレーダビッドソンまで。

ハーレー純正スポーツマフラー はコメントを受け付けていません。タグ :

バンス&ハインズ FP3ハーレー07~13年モデル用登場!

2016年02月15日 · 2016, インテーク / Intake

vanceandhines-fuelpakfp3
登場を待ち望んでいた多くのライダーに朗報です。スマホで操作できるバンス&ハインズFP3の07~13年モデル用が3月にリリース予定です。これによりハーレー全EFIモデルに対応となります。詳細はバンス&ハインズまで。

EFIチューニングは高年式モデル所有のライダーの悩みどころ。ダイノを導入しているショップで細かくマップ調整して貰うのも良いですし、多くのメーカーが導入してる自動補正機能付きコントローラーでダイノを必要としない費用を抑えた調整も理にかなっています。100%を求められれば良いですが予算とバイクの使用目的にあったEFIコントローラーを選んでください。

→ コメント(0)タグ :

クロームワークス PV

2016年02月09日 · 2016, ニュース / News, 動画 / Videos


クロームワークスのPVです。今までのクロームワークスとは雰囲気が違います。ウェブサイトに登場するメタルビーストは最近ロゴを変えたK社のレディーロボを彷彿とさせますし、具体的に何が違うかと言いますと、現在のクロームワークスはハーレー、ポラリスを含む多くのメーカーにOEM供給しているリンカンインダストリーの一事業部となっています。と言うことは純正部品と同じ工場で製作しているパーツと言う事になります!実際は製作工程や素材の下処理等の違いが有りますので一概にはそうは言い切れませんけど、品質の高さに間違いはなさそうです。詳細はクロームワークスまで。

→ コメント(0)タグ :

ハーレーダビッドソン 2016年モデル 

2016年02月03日 · 2016, モーターサイクル/ Motorcycles

ps_breakout

lowriders
ハーレーの2016年モデルが発表されました。
久しぶりのヒットモデルの予感がするLow Rider SとCVO Pro Street Breakout。どちらも走りをイメージさせるデザインとブラックのカラーが硬派な印象を与える2台です。詳細はハーレーダビッドソンまで。

→ コメント(0)タグ :

ポラリス RANGER CREW 900とRANGER XP 900大型特殊自動車としてナンバーを取得

2016年02月01日 · 2016, ニュース / News

20150608_01

20151020_01

輸入車・自動車関連用品販売の株式会社ホワイトハウスの子会社である株式会社ホワイトハウスオートモービル(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:木村 文夫)は、輸入元と販売元として取り扱うアメリカのポラリス・インダストリーズ社(以下 ポラリス社)のORV(オフロードビークル)のモデル「RANGER XP 900」、『RANGER CREW 900』の2モデルが大型特殊自動車としてナンバーを取得いたしました。

上記はメーカーサイトからのニュース。
アメリカでは十分な市場があるATV/UTVマーケット。日本では国産メーカーの全てがアメリカ向けにターゲットを絞っており国内のマーケットが殆ど無い状態です。ポラリスの主要モデルがナンバーを取得した事により国内での市場が増える可能性も出てきています。

ポラリス RANGER CREW 900とRANGER XP 900大型特殊自動車としてナンバーを取得 はコメントを受け付けていません。タグ :

RCコンポーネンツ – インディアンスカウト用240ミリワイドタイヤキット

2016年01月29日 · フレーム / Frames

RC-Components-Indian-Scout-240-Kit-762x360

RC-Components-Indian-Scout-240-Kit4
RCコンポーネンツからインディアンスカウト用の240ミリワイドタイヤキットがリリースされます。
基本的にフレームに加工を必要とせずに18″x8.5″ホイールサイズが履けます。11インチワイドフェンダーも純正のボルト位置を使用して取り付け出来ます。
キットには、ホイール、タイヤ、フェンダー、ステンレスベルトガード、テールライトが付属されます。詳細はRCコンポーネンツまで。

→ コメント(0)タグ :