Anthony Kiedis and his RSD BMW R1200RT

RSDが手掛けたアンソニーキーディスのBMWR1200RT。

『ロックスター=カスタムハーレー』というイメージが強く、BMWを選んだアンソニーの選択にインパクト感じますし、その理由に興味が湧きます。

ローランドの会話で『コップバイク(白バイ)が欲しかったんだ!』と冗談気味に言っていますが、ハーレーを長く乗っているアンソニーにとって少なからずBMWにも興味があったようです。『当初はBMWをすんなりと受け入れる事が出来なかった。だけど時間が経つにつれて運転性能、快適性を自然に受け入れられた。』と語っています。勿論、多く所有しているバイクの1台なのでしょうが、カスタムBMWは55歳になったアンソニーのナチュラルな選択に感じます。

RSDカスタムパーツがアクセントとして使われた、BMWの乗り心地の良さを犠牲にしないカスタムに仕上がっています。