World Motorcycle News – Free PR site for V-Twin Market. Est.2011

 header image 2

カリフォルニア州 鉛バッテリー回収開始

2017年04月08日 · コメント(0) · 2017, エレクトリカル / Electrical, 海外情報

AGM BATTERY2016年9月、鉛バッテリーリサイクリングに関してCA州知事が署名し2017年1月1日からリサイクルを目的とした鉛バッテリー回収が開始されました。

販売店は新しいバッテリーをエンドユーザーに販売した際に、リサイクルチャージとして$1を課します。使用済みのバッテリーを持ち込んだ際に$1はエンドユーザーに返金されるシステムで、バッテリー重量5キロ、6V以上のバッテリーを対象にしています。
また、販売店は新品バッテリーの購入、未購入に関わらず使用済みバッテリーの引き取り行う義務が発生しています。

我々、日本人には直接関係ない話ですが一つの情報として知っておいて良いかと思います。

ちなみに、アメリカからの空輸でのバッテリー輸入は可能です。ただし、バッテリーケースが破損した場合にケース内の液が漏れない仕組みになっている事が条件です。AGM、ゲルバッテリー、希硫酸の入っていないドライバッテリーは空輸可能。リチウムバッテリーは条件付きで空輸可能ですが基本的にNGと考えた方が良いです。

また、バッテリーは各メーカーがターミナル、内部の構造にパテントを持っています。輸入したバッテリーがパテント侵害で輸入禁止になる可能性もあります。お気を付けください。

タグ :

コメント(0)

コメントは受け付けていません。