World Motorcycle News – Free PR site for V-Twin Market. Est.2011

 header image 4

ニュース / News

パイザノ出版社 オーナーリタイヤ、権利譲渡オークション

2017年03月10日 · パイザノ出版社 オーナーリタイヤ、権利譲渡オークション はコメントを受け付けていません。 · 2017, ニュース / News, 書籍&DVD / Book&DVD

またしてもショッキングなニュースです。 イージーライダース誌出版元パイザノパブリッシングのオーナー/編集長のジョーテレシ氏のリタイヤにともないパイザノパブリッシング及び関係するすべての権利を手放し、権利は競売に掛けられます。リザーブ価格が$300万、予想される落札金額は$500万~700万と見込まれています。 事業継承では無く、全ての権利を売りリタイヤするという永遠のアメリカンドリームを体現してくれるジョーこそがイージーライダーなのでしょう。 新しいオーナーがバイカーカルチャーに情熱を持った人である事を望みます。 しかし、荒れる申年を終えても酉年も大きなニュースが続いています。  

[続きを読む →]

タグ :

V-TWIN EXPO 2017

2017年01月23日 · V-TWIN EXPO 2017 はコメントを受け付けていません。 · 2017, ニュース / News

今年もV-TWIN EXPO が1/28~29にオハイオ州シンシナティ市のDuke Energyコンベンションセンターにて行われます。詳細はV-TWIN EXPOまで。 今回の参加メーカー数は138社。何よりも参加メーカーリストを見て驚いたのはV-TWINアフターマーケットを牽引しているローランドサンズデザイン、パフォーマンスマシン、V&H、クリヤキン、プログレッシブサスペンション、マスタングシート、他、所謂MAGブランドが出展しない事。V-TWIN EXPOにも来場者にも大きな損失と言えそうです。 【サイト内のコンテンツ/記事の転載を禁止します】

[続きを読む →]

タグ :

Drag Specialties 17年カタログ

2017年01月20日 · Drag Specialties 17年カタログ はコメントを受け付けていません。 · 2017, ニュース / News

アメリカのメジャーパーツディストリビュータの一つ、 ドラッグスペシャルティーズから17年度版カタログFATBOOKがリリースされました。 オンライン版はこちらからどうぞ。

[続きを読む →]

タグ :

ビクトリーモーターサイクル生産終了

2017年01月10日 · ビクトリーモーターサイクル生産終了 はコメントを受け付けていません。 · 2017, ニュース / News

年始早々アメリカからのニュースです。 ビクトリー/インディアンモーターサイクルを所有するポラリスインダストリーズ社は、 アメリカ時間の1月9日にビクトリーモーターサイクルブランドの生産終了を発表しました。 ビクトリーモーターサイクル及びブランドに関する全ての業務が対象になっています。 今回の決断により18年以上続いたビクトリーモーターサイクルブランドに終止符が打たれました。 発表された主たる理由として、ビクトリーモーターサイクルのマーケットシェア拡張の困難さ、今後のグローバル展開のコストを鑑みビクトリーモーターサイクルブランドを閉じ、今後、モーターサイクル部門はインディアンモーターサイクル、スリングショットの2ブランドのグローバル展開にフォーカスしていくとの事。 純正パーツの供給は今後10年間は継続して行われます。 現時点では日本の総輸入元のホワイトハウスからの公式発表はまだないようです。 詳細はアメリカVICTORY MOTORCYCLEの発表はこちらから確認できます。

[続きを読む →]

タグ :

2017年スタート

2017年01月06日 · 2017年スタート はコメントを受け付けていません。 · 2017, ニュース / News

アメリカの年始は早く既に1/2から動いております。WMCNは本日から17年始動です。 以前にもポストしましたが、17年のアメリカのパワースポーツ業界は16年に対して約5~7%落ち込むと予想が出ています。日本国内も車両販売が振るっていなかったりと良い話は聞きません。 下取りが安く新車に乗り換えが出来ないという好ましくない状況にあります。溢れている中古車両を動かす為に販売店はクリスマスセール、年末セール、初売り等を行っていますが状況は今一つ好転していないようです。 価格が下がればブランド価値も下がります。販売店同士での割引競争が始まれば誰も望んでいないダウンワードスパイラスに陥ります。 トランプ氏が大統領選に確定後、為替は円安傾向にあります。ここ数日は円高に代わってきていますが、為替の変動により輸入バイク/パーツ仕入れコストも大きく変わります。神頼み的に円高を期待するよりも本当の企業努力が無い限り販売の伸びは期待できなさそうです。 なんだか嫌な話ばかりですが、そうは言ってもバイク乗りの情熱は変わりません。新車へ乗り換えが出来なければ、所有しているバイクに愛情を注いで整備/カスタムをして楽しむ事が出来ます。過去の例を見ると景気が悪い時は、消耗品に代表されるサービスパーツ、ブランド力の高いアイテムが動きます。 17年も輸入パーツ情報を発信していきます。 何卒、宜しくお願い申し上げます。 WMCN代表 茂田英樹

[続きを読む →]

タグ :

2017年アメリカパワースポーツ市場

2016年11月08日 · 2017年アメリカパワースポーツ市場 はコメントを受け付けていません。 · 2016, ニュース / News

たまには、ニュース的なことを、、、、。 2016年も残す所60日を切りました。2015年に立てた2016年の計画と現状との答え合わせの時期です。 16年の話をする前に少し振り返ってみますと、アメリカパワースポーツ市場の14年対15年(YTD)はハーレーに代表されるV-TWIN市場のパーツセールスは1%落ち、日本4大メーカーに代表されるメトリック市場のパーツセールスは2%落としていました。そして、15年対16年(YTD)は更に下降傾向は加速しV-TWIN市場のパーツセールスは9%落ち、メトリックのパーツ市場は3%落としています。 海外のオンラインニュースで既に御存知の通り、その市場を反映し各メーカー軌道修正を行っています。 HD社は年末迄に社員全体の5%を解雇し、ビクトリー/インディアンモーターサイクルブランドを持つポラリス社も約7%サラリーをカットする事を発表しています。解雇経験を持つ私としてもサンクスギビングホリデー、クリスマスホリデーを目前にしたこの時期に一番聞きたく無い本当に嫌なニュースです。 ある情報筋からのアメリカパワースポーツ市場のセールスデータを見る限り、車両販売数、タイヤ販売数、エキゾースト販売数、ケミカル剤販売数、バッテリー販売数のいずれのカテゴリーを見ても、全体的に数字は下降しています。気になるメーカー別では、HD社が下降し、ポラリス社は緩く上向き、その他のメーカーは現状維持になっています。 ディストリビュータ別ですと、タイヤ、バッテリー販売シェアは依然としてタッカーロッキーが強いながらもWPSが追い上げ、そのWPSはケミカル剤販売数においては販売シェアを拡大させています。エキゾースト販売数ですとVANCE&HINESから手を引きつつあるDRAGが大幅にシェアを縮小しています。 残念な事に2017年のアメリカパワースポーツ市場も引き続き下降傾向にあると言う予測が出ています。状況的には今までの一強他弱から他弱とされていたメーカー、ブランド、ディストリビュータの強さを増しつつ、市場が変わりつつある印象のアメリカパワースポーツ市場。製造側、販売側、消費者側の世代交代もあいまり不安定な状況ながらも力強い新しい息吹が出てきそうなそんな期待も感じられます。アメリカ大統領選を控え、景気回復を願っております。

[続きを読む →]

タグ :

H-D社 大気汚染に対する罰金$15ミリオン(約15億円)

2016年08月22日 · H-D社 大気汚染に対する罰金$15ミリオン(約15億円) はコメントを受け付けていません。 · 2016, ニュース / News

CARB(California Air Resources Board)は、カリフォルニア州大気汚染調査委員会。H-D社が販売しているスーパーチューナーが排気ガス規制を著しく侵害しているという内容で罰金$15ミリオン(約15億円)を言い渡しました。 バイクに限らず、各メーカーはカリフォルニア仕様というエンジン出力を落としカリフォルニア州の排気ガス規制基準を満たすモデルを出しています。吸排気系パーツ変更、空燃比/点火時期の変更をする事によりエンジン出力は上がりますが、排気ガス規制を満たしていた新車状態とは排気ガス濃度が異なり、結果的に大気汚染を引き起こしていたという事です。 CARBはバイクに限らず、エンジン式草刈機、エアゾールの充填ガス等も含め大気汚染に関わる全ての事柄を調査し、カリフォルニア州の大気汚染改善に努めています。バイク限定で違反を摘発しているという事ではありません。 今回のニュースは日本でも地域限定で起こりうる問題ではないかと感じています。 例として、平成15年10月から実施された東京都のディーゼル車規制。これは商業車が対象なので乗用車は規制の対象外ですので一般ユーザーはあまり関係ない問題ですが、大気汚染の観点からみると排気ガス規制に対して異議を申し立てる人は皆無化かと思います。 将来ガソリンが枯渇してガソリンエンジンが無くなるのでは?という疑問以前に、排気ガス規制でガソリンエンジンが無くなるという事はあり得るかもしれません。2020年の東京オリンピックが控えていますから、ここ数年で大きな規制があるかもしれませんよ!? Harley-Davidson to Pay $15 Million to Settle Emissions Charge. Motorcycle maker to pay a $12 million penalty and spend $3million on a clean-air project. Harley-Davidson Inc. reached a $15 million settlement to resolve U.S. claims that it violated air-pollution laws amid growing government scrutiny of vehicle emissions on […]

[続きを読む →]

タグ :

BORN FREE SHOW 8

2016年06月23日 · BORN FREE SHOW 8 はコメントを受け付けていません。 · 2016, ニュース / News

ボーンフリーショー8、今週末6/25~26です。一番注目のイベントです。詳細はボーンフリーショーまで。 世界が身近になったのはインターメットの世界だけではありません。今回のボーンフリーにも日本から、欧州から数多くのビルダーが参加するようです。

[続きを読む →]

タグ :