World Motorcycle News – Free PR site for V-Twin Market. Est.2011

 header image 1

CHIRIHAMA SAND-FLATS 2017 延期のお知らせ

2017年09月14日 · 2017, ニュース / News

下記はC.S.F.Aフェイスブックページからの転載です。

参加者の皆さま、またご観覧予定の皆さま、いつも大変お世話になっておりますm(_ _)m
先にお伝えしておりました、「台風18号の影響によるイベント開催の可否」についてお知らせいたします。様々な天気の情報や、関係諸機関との協議を重ねた結果、大変残念ではございますが、今週末のイベント実施を中止とさせて頂きます事をご報告させて頂きますm(_ _)m この日を楽しみにされている全ての皆さま、私たちも大変残念に思っております。安全面を考慮した時に、どうしても高波による会場の水没、強風による様々な危険の恐れがある以上、実施するという判断は出来かねるという事となりました。様々なご意見はあるかと思いますが、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
また、今年度のCHIRIHAMA SAND-FLATS 2017についてですが、10月の第3週目…21(土)、22(日)に順延という形で、今後調整していければと考えております。つきましては、この度の参加者の皆さまに、近日ご連絡をさせて頂きまして、詳細等ご説明をさせて頂きます。お忙しい事と存じますが、その際はご対応の程、よろしくお願いいたします🙇
重ねまして、この度のイベント実施の可否の判断につきまして、ご理解を頂けましたら幸いです。私どもも、順延のための努力を引き続き、行ってまいります。今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m
C.S.F.A、運営事務局一同

CHIRIHAMA SAND-FLATS 2017 延期のお知らせ はコメントを受け付けていません。タグ :

2017ボンネビル・モーターサイクルスピードトライアルズにてHIRO KOISO RACINGがネイキッドバイクとして最高速記録樹立

2017年09月08日 · 2017, イベント / Events

AMA ランドスピードグランドチャンピオンシップとして位置付けされる、本年2017ボンネビル・モーターサイクルスピードトライアルズにおいて、ビルダー・パイロットであるヒロコイソ(小磯博久)が3つの新記録を樹立。2006年式のハーレーダビッドソン、ダイナグライドをベースとして改良された車両にはT-Manパフォーマンスのビレットアルミシリンダーヘッドをはじめ、徹底的に手の加えれれた135キュービックインチ(2212cc)排気量ののジムズツインカムエンジンを搭載、更にボンネビルレース用に大型のC1-Rプロチャージャーをカスタムフィットし、後軸出力378HPを発生する。

「10年目の出場になる’本年度のレースですが、去年のレース中の高速クラッシュでレース車両がほぼ全壊ダメージを受けてしまっていたこと、そのとき負傷した両手の治療に4ヶ月間を失ってしまったことから準備は時間との闘いで困難を極めました。」とヒロコイソは語る。
それゆえチームは準備段階早期に2017年はカウルなしのクラスでの記録獲得に目標を絞る事に決断。

特に荒さが際立った今年のソルトコンディションで他チームが路面状況で苦戦する中、チームの新型シャシーセットアップが功を奏し期間中後半に向けて最高速は伸びの一途を辿る事に。

はじめにエントリーしたAMA 3000 A-PBG(2001~3000cc以下、フレーム改造無制限、プッシュロッドエンジン、加給器付き、ガソリン燃料)クラスでは、2013年にS&S関連チームよって樹立された177.539mph(285.721km/h)をほぼ40マイル上回る、216.818mph(348.934km/h)をマーク(公式記録認定中)。

レース後半ではNOS(ナイトロスオキサイド)の使用が可能となるクラスへ変更、AMA 3000 A-PBF(2001~3000cc以下、フレーム改造無制限、プッシュロッドエンジン、加給器付き、無制限燃料)クラスにて226.100mph(363.872km/h)。(公式記録認定中)
FIMクラスレコードは227.236 mph (365.700km/h)にて世界記録(公式記録認定中)を樹立。
この記録は、ハーレーダビッドソンとしてカウル無しのバイクとして初の200マイルオーバー記録というだけではなく、ボンネビルで樹立されたカウル無しの’全記録中で、メーカー、排気量に関わらず最速の記録となった。

写真提供:Taka.Masui Photography​

Hiro Koiso Racing 協賛スポンサーは以下の通り(順不同)
JIMS, T-Man performance, ProCharger, Pre-stage Performance, Pine Valley, HRD Performance, Third Place, AIM Corp., WPC treatment, Frixion, MKS Engineering, Pingel Enterprise, Worldwide Bearings, Horsepower Inc., Revolution Performance, Sundance Enterprise, True-Track, Custom Cycle Engineering, Attract Customz, Dynoman, Forest Wing, Kusunoki custom works, とりあえず大阪チョッパーズ, 45 Degrees, DEI, Jaggers Construction, DJB Gas service Inc. 株式会社アクティブ

2017ボンネビル・モーターサイクルスピードトライアルズにてHIRO KOISO RACINGがネイキッドバイクとして最高速記録樹立 はコメントを受け付けていません。タグ :

Evel Knievel Museum

2017年08月07日 · 2017, その他 / Others, ニュース / News, 海外情報

アメリカンアイコンの一人、スタントライダーのイーブル クニーブル。その彼のミュージアムがカンザス州トピーカにオープンしました。

ミュージアムにはイーブルが実際に使用したスタントバイク、ジャンプスーツ等の貴重なコレクションが展示しています。

Evel Knievel Museum

Evel Knievel Museum はコメントを受け付けていません。タグ :

VULCAN ENGINEERING – Twin Cam Ignition Conversion Kit

2017年06月19日 · 2017, エンジン / Engine

バルカンエンジニアリングのツインカムイグニッションコンバージョンキット。ツインカムエンジンをEVOフレームに搭載する際に使う事によりイグニッション配線をシンプルに処理できます。ツインカムエンジンで使用していたマイクロプロセッサー、クランクセンサー、カムアングルセンサー、MAPセンサー、BASセンサーが不要になります。

詳細はVULCAN ENGINEERINGまで。

This cam cover kit comes with a EVO style, self contained ignition system.
New Point Style Cover
This is our new style cam cover, it has more clearance for exhaust pipes that wrap around the cam cover.
It accepts any Twin Cam 5 hole points cover.

Available in Chrome or Black Powdercoat
Billet Aluminum

Requires NO:
microprocessor
crank sensor
cam angle sensor
MAP sensor
BAS sensor

This is the solution for bike builders using Twin Cam motors in custom bikes, and don’t want to use the complex factory wiring harness, and want a simple solution for ignition timing.

1999-2006* Fits:
1999-05 Dynas
1999-06 Softails
1999-06 Touring/Dressers

2006-Up Fits:
2006-Up Dynas
2007-Up Softails
2007-2016 Touring/Dressers

VULCAN ENGINEERING – Twin Cam Ignition Conversion Kit はコメントを受け付けていません。タグ :

ROADAWGZ x VIDA MOTORCYCLE – a one-piece, bolt-on windscreen

2017年06月14日 · 2017, ウインドシールド / Windshields 


純正クオータースタオルフェアリングにボルトオンで取り付け出来るROADAWGZ/ロードッグズウィンドスクリーン。
純正クォーターフェアリング用スクリーンです。純正のトップスクリーンと交換してボルトオン装着。長さはトップ~ボトムまで15.25インチ(約38.75センチ)。LaminarLipより2インチ(約5センチ)長く、スクリーン上部もカーブしていますのでライダーの顔に当たる走行風を上手くかわすようにデザインされています。

お問い合わせはヴィダモーターサイクルまで。

ROADAWGZ x VIDA MOTORCYCLE – a one-piece, bolt-on windscreen はコメントを受け付けていません。タグ :

COBRA – M8用 ヘッドパイプ

2017年06月07日 · 2017, エキゾースト / Exhaust


COBRAからミルウォーキーエイト用ヘッドパイプがリリースされています。
Hスタイルのパワーチャンバーを持つ2イン2スタイルのヘッドパイプ。
クラシックなトゥルーデュアルとは違い、クロスオーバーパイプがフレームの下を通るデザインです。パワー向上も然る事ながら左足がエキゾーストヒートが気になるライダーにおススメです。

仕上げはクロームとブラックの2種類。O2センサーバング(12ミリ)は純正と同じ位置になります。

詳細はコブラUSAまで



2017 HEADPIPES ARE HERE!
Exhaust headpipes must evolve along with the top end of the motorcycle’s engine if they are to be efficient, make power and emit less heat than a stock system.
And that’s what our new for 2017 head pipes do. For the 2017 Bagger® models, we modified our famous Cobra PowerPort by enlarging it to become a pulse chamber that accelerates exhaust scavenging to produce the kind of power riders expect. Even its cherry bomb shape, bulging from between the heat shields gives a clue to the real power potential it offers. Stock mufflers fit perfectly as do all Cobra mufflers designed for the 2017 models.

COBRA – M8用 ヘッドパイプ はコメントを受け付けていません。タグ :

Vance & Hines – CTR パフォーマンスキット

2017年05月26日 · 2017, インテーク / Intake

バンス&ハインズから新しく吸排気EFIコントロールキットがリリースされます。

その名もCTR パフォーマンスキット。CTRとはC:セラミック T:サーマル R:リダクションの頭文字。

このキットは排気ガス規制の厳しいカリフォルニア州のE.O. K-006-3基準をクリヤしているので合法的にアメリカの全ての州で販売する事が可能になっています。音量に関しての情報は上がっておりませんので日本のお客さまへの有益性については不明です。

CTR パフォーマンスキットには、パワーデュアルCTRヘッダーパイプ、スリップオンマフラー(5種類)、フューエルパックFPCチューナー、VO2エアインテークがラインアップされています。

詳細はVANCE&HINESまで。

Vance & Hines introduces the CTR Performance Kit, the first aftermarket 50-state emissions compliant system for late model Harley-Davidson motorcycles. Providing the complete package for exhaust, air and tuning, the CTR Performance Kit has been granted an Executive Order (E.O. K-006-3) from the Air Resources Board of California, which means the CTR Performance Kit has been evaluated and shown not to increase emissions on 2014-2016 Harley-Davidson Touring models. This allows CTR performance systems to be installed on street registered motorcycles.

 

 

Vance & Hines – CTR パフォーマンスキット はコメントを受け付けていません。タグ :

ニッキーヘイデン

2017年05月23日 · 2017

非常に残念なニュースです。
2006年モトGPチャンピオンのニッキーヘイデンがイタリヤで交通事故に遭い現地時間の5/22に現地の病院で永眠されました。
安らかにお眠りください。

ニッキーヘイデン はコメントを受け付けていません。タグ :